水道事業の概要

水道事業の経営は独立採算制となっています。そのほとんどは、水道料金でまかなっています。

しかし、みなさま方に水道の水を安定給水していくためには、水道施設の拡張、改良工事をしていかなければなりません。これらの工事には、ばく大なお金が必要です。

水道施設を拡張したり、改良したりするときのお金は、皆様からいただいた水道料金から支出していますが、不足分については、借入金で補っています。そして施設ができ、みなさまのご家庭へ水道の水をお届けして得た水道料金収入の中から毎年すこしずつ借りたお金に利息をつけて返済しながら、水道事業を経営しています。

ページの先頭へ戻る