今治市水道事業経営戦略について

 今治市水道事業では、人口減少などにより水需要の減少に伴う水道料金収入の減収傾向が続いている一方で、高度経済成長期に整備した多くの施設で老朽化が進んでおり、施設の更新や耐震化には多大な費用が必要となることが見込まれています。

 このような状況に対応し、経営基盤強化と財政マネジメントの向上に取り組むため、「経営戦略」(計画期間:平成28年度〜37年度までの10年間)を策定しました。

今治市水道事業経営戦略Word(PDF:3.2MB)

ページの先頭へ戻る