水道部の財政

(※)の付いている言葉は〈用語事典〉に説明があります。用語事典

 平成26年度の収益的収支(※)は、給水収益(料金収入)や受託工事収益などの営業収益(※)が27億7,351万円(対前年度比3.3%減)、受託事務収益(水質検査手数料)、他会計補助金、雑収益などの営業外収益(※)が4億8,181万円(同、13.1%増)、特別利益が1,515万円(同、皆増)、総収益は、32億7,047万円(同、0.7%減)となっています。また、人件費や物件費、支払利息などの総費用は、31億377万円(同、11.3%増)です。総収益から総費用を差し引いた1億6,670万円(同、67.1%減)が純利益となりました。

 資本的収支においては、収入が企業債借入れ、一般会計出資金、国庫(県)補助金等により8億6,753万円(対前年度比45.6%減)となる一方、支出が22億3,407万円(同、29.7%減)となり、差引収支不足額13億6,654万円は、減債積立金、建設改良積立金、過年度分損益勘定留保資金及び当年度分損益勘定留保資金で補てんしました。

 資本的支出のうち建設改良事業は、送水事業として、しまなみ送水事業及び大西・菊間送水整備事業を実施しました。
 そのほか、一般の建設改良事業は、配水管網の整備、老朽管の更新として、配水管整備工事15,512m、消火栓新設14基等の工事を行いました。

 水道事業は、安全な水を安定して供給することが求められていますが、少子高齢社会の影響による人口の減少や節水型機器の普及、節水意識の浸透等により水需要は減少傾向にあり、その一方で、水源・基幹施設の統廃合、老朽管の更新等に多額の費用が見込まれています。

 水道事業の運営にあたっては、社会経済情勢の変化による水需要等の動向を見据えながら、安心・安全で良質な水を安定的、持続的に供給できるよう、経費の節減合理化にも努め、なお一層の効率的な事業運営に取り組んでいきます。

(金額は消費税抜きの金額です)

損益計算書

(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

損益計算書のグラフ

貸借対照表

(平成27年3月31日現在)

資産 353億1,030万円

貸借対照表のグラフ(資産)

負債・資本 353億1,030万円

貸借対照表のグラフ(負債・資本)

水道事業主要指数

指数表の用語は〈用語事典〉に説明があります。用語事典

年度(平成) 20 21 22 23 24 25 26 前年度
対比(%)
項目
行政区域内
人口A
(人)
175,394 174,269 172,371 170,818 168,863 166,656 165,286 99.2
給水人口B
(人)
164,391 164,086 161,520 160,388 159,012 156,917 155,769 99.3
給水戸数
(戸)
66,701 66,644 66,673 67,997 67,721 67,687 67,462 99.7
普及率
B/A(%)
93.7 94.2 93.7 93.9 94.2 94.2 94.2 -
年間
総配水量
(㎥)
23,064,085 22,564,974 22,441,838 21,745,050 21,502,873 21,398,118 20,685,620 96.7
一日最大
配水量
(㎥)
77,996 70,720 72,480 71,772 68,852 70,874 66,846 94.3
有収率(%) 93.7 95.2 94.3 95.0 93.9 93.2 93.0 -
全体
負荷率(%)
73.2 78.3 76.4 74.7 77.5 74.8 76.6 -
一日平均
配水量(㎥)
57,059 55,344 55,378 53,580 53,365 53,006 51,194 96.6
一人一日
最大配水量
(リットル)
474.5 431.0 448.7 447.5 433.0 451.7 429.1 95.0
一人一日
平均配水量
(リットル)
347.1 337.3 342.9 334.1 335.6 337.8 328.7 97.3
年間
総有収水量
(㎥)
21,611,113 21,477,941 21,172,744 20,661,289 20,195,531 19,948,727 19,236,623 96.4
収益的収入
(千円)
3,600,137 3,549,882 3,550,019 3,486,079 3,374,489 3,294,936 3,270,468 99.3
給水収益
(千円)
2,916,488 2,903,160 2,985,225 2,913,580 2,849,847 2,761,469 2,668,846 96.6
収益的支出
(千円)
3,278,203 3,198,732 3,004,952 2,968,653 2,904,179 2,788,670 3,103,770 111.3
供給単価
(円)
134.95 135.17 140.99 141.02 141.11 138.43 138.74 100.2
給水原価
(円)
138.18 137.28 136.88 138.49 139.89 135.30 146.80 108.5
企業債残高
(千円)
9,255,318 8,891,702 8,519,617 8,086,136 7,221,271 7,398,568 7,160,228 96.8

(注)1.一日最大配水量は、各事業所の数値の合算を参考値として掲載している。
   2.全体負荷率(%)、一日平均配水量、一人一日平均配水量は、波方、大西への分水量を除いている。

〔参考/分水量〕
平成20年度 2,237,475㎥、平成21年度 2,364,166㎥
平成22年度 2,228,770㎥、平成23年度 2,134,869㎥
平成24年度 2,024,596㎥、平成25年度 2,051,048㎥
平成26年度 1,999,960㎥

ページの先頭へ戻る