災害時に水を止めたいとき

災害時の漏水対策

地震や大雪、寒波による凍結の時などは家の中で急に漏水が発生することがあります。その際には、あわてずに、まず自分の手でメーターボックス内の止水栓を閉めてください。それから最寄りの水道工事店(今治市指定給水装置工事事業者)に連絡し、宅内の水道管を修繕してもらってください。

災害の時には、漏水が市内全域で多数発生し、修繕の依頼が混み合います。各工事店も手がいっぱいで修繕が遅れることもあります。水が必要な時には、少し止水栓を開き工夫して水を使ってください。水道部は、道路に布設されている大口径の配水管の修繕を優先して行います。

〈開〉の状態

〈閉〉の状態

止水栓を右にまわして閉めてください。

今治市水道部では、直営と今治市管工事業協同組合の協力体制での漏水修理班が、365日休まず稼動しています。

ページの先頭へ戻る